【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのサスティナブルコーヒー《環境保護やより質の高い生産へ》


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> サスティナブルコーヒー《環境保護やより質の高い生産へ》
  • mixiチェック

サスティナブルコーヒー《環境保護やより質の高い生産へ》

■2015/05/25 サスティナブルコーヒー《環境保護やより質の高い生産へ》
サスティナブルコーヒー《環境保護やより質の高い生産へ》
『コーヒー生産農家と環境を救う正当な概念』
コーヒーは、多くの発展途上国で生産され、先進国で消費される農産物で、世界中で1億人以上の人達が生産に関わっています。
これは、石油に次ぐ大きな産業で、この産業を持続させるためには、環境保護や生産者への配慮が必要になってきます。
永続的にコーヒーの生産を繰り返すためにはどうすれば良いかを、生産国、消費国の双方が考えることが重要になってきました。
このような考え方をベースに新しい仕組みの中で誕生したのが、サスティナブルコーヒーです。
代表的なものは、オーガニックコーヒー、フェアトレードコーヒー、バードフレンドリーコーヒー、などがあります。
【オーガニックコーヒー】
有機農法で作られた有機栽培のコーヒーをいい、有機農園の認定には、数年にわたり化学肥料が未使用であることなど、厳しい基準が設けられており、
生豆を輸入するトレーダーにも有機取扱いの認定が必要とされています。
【フェアトレードコーヒー】
フェアトレード活動の対象となったコーヒーで、公正な交易を理念としてニューヨークの相場に影響されないで独自の買い取り価格を保証し、有機栽培を奨励しています。
【バードフレンドリーコーヒー】
「スミソニアン渡り鳥サンター」の熱帯自然保護運動に関連する理念を反映したコーヒーを指します。
その他にレインフォレストアライアンス、グッドインサイド、コンサベーションコーヒーなど生活向上や環境保全などに配慮して生産された認証コーヒーもあります。
サスティナブルコーヒーの概念は、より質の高い生産への支援を充実させることで、生産現場の自然環境への配慮を促したり、生産者の基本的生活レベルを向上させたり、多面的な活動へとつながっています。
コーヒーはに影で育つため、多くの栽培地にはシェードツリーが植えてあり環境保全に有用な農産物といえるでしょう。こういった自然との調和の中でのコーヒー栽培を持続していくことが、今後ますます重視されるでしょう。
http://www.ork-coffee.com/item.html#b


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆