【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのインドネシアコーヒー《アラビカ種》


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> インドネシアコーヒー《アラビカ種》
  • mixiチェック

インドネシアコーヒー《アラビカ種》

■2015/06/07 インドネシアコーヒー《アラビカ種》
インドネシア・コーヒーといえば、古くから、「マンデリン」(Mandheling)や「トラジャ」(Traja)が有名です。
 
インドネシアは、ジャワ島、スマトラ島、スラウェシ島などでコーヒーが生産されます。
マンデリン トバコ Mandheling tobacco (スマトラ島)
  ・マンデリン特有の濃厚なコクと苦味が楽しめます。ミルクとの相性も良くカフェオレ、カプチーノにもおすすめ。
ガヨ・マウンテン Gayo Mountain(スマトラ島)
・ガヨ・マウンテンは国の支援で生産されているプロジェクトで有機栽培です。厳正な管理のもとで有機栽培されており中深煎りにするとしっかりとした味で酸味苦味の調和も取れているとのこと。
スラウェシ ママサ(スラウエシ島)《トラジャーコーヒー》
・まろやかで程よい酸味、豊かなコクが絶妙に調和した深い味わいと、上品で芳醇な香り。それまでは幻のコーヒーと言われ、その味は世界のコーヒー通から賞賛され続けています。
キンタマニ・バリ コーヒー Kintamani(バリ)
・バリ島北部にあるキンタマーニ高原周辺で産出されるアラビカ種のコーヒー。高原の冷涼な気候と火山性の土が、デリケートなアロマとリッチでエレガントな味わいのあるコーヒーを作り出しています。マイルドな口当たりで、苦味とか酸味がきつくなく、万人向きの味。
コピ・ルワック(スマトラ島、ジャワ島、スラウエシ島)
・これこそ正真正銘の幻のコーヒー。
コピ・ルワック(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のこと。「コピ Kopi」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルワック Luwak」はジャコウネコの現地での呼び名。独特の香りを持つが、産出量が少なく高価である。
http://www.ork-coffee.com/item.html#b

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆