【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのコーヒーの焙煎方法


  • mixiチェック

コーヒーの焙煎方法

■2015/12/06 コーヒーの焙煎方法
コーヒーの焙煎方法
《直火式》
コーヒー豆が投入されるシリンダータイプのチャンバー(釜)にはパンチ穴があけられていて、ガスバーナーの火を遮蔽物なしで受ける仕組みになっています。
「直火式には直火式ならではの香味がある」なかには熱風式や半熱風式よりも「豆本来の個性が出る」という人もいます。
《熱風式》
釜のすぐ下にバーナーのある直火式と違い、燃焼室が別に設けられていて、熱風がダクトから釜の後部及び側部に送り込まれます。
一度に大量に焙煎が必要となった為に生まれた方式で、大手メーカーの焙煎工場で使われているのはほとんどこの熱風式です。
熱風式の最大の特徴は熱をコントロールしやすく焦げにくいことです。熱源が本体の外にあるため、内側には指定温度以上になる所はないはずというのその理屈です。
ただし、熱風式の欠点は燃費の悪さです。熱風にさらされるのはコーヒー豆だけでなく、シリンダーや本体も大量の熱を吸い込むため、ロスが大きく大量の熱を捨てることになるので、これまた燃料効率が悪いのです。
《半熱風式》
構造的には直火式とお無しですが、コーヒー豆に直接炎が当たらないように円筒形チャンバーが穴無しの鉄板になっています。釜の下からバーナーで過熱して同時に釜の後方から熱風を送り込むため、「半熱風」と呼ばれるのは直火式路熱風式の折衷型だからです。
http://www.ork-coffee.com/item.html#b


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆