【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのコーヒー伝説・オマール説2


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> コーヒー伝説・オマール説2
  • mixiチェック

コーヒー伝説・オマール説2

■2016/01/10 コーヒー伝説・オマール説2
コーヒー伝説・オマール説2
オマールは病人を見舞い、あたかもマホメットの霊が乗り移ったかのようにそのお祈りで、多くの人々を癒しなおした。けれども、ペストはなかなか下火にならずとうとう王様の娘も患ってしまい、心配した王様はオマールが祈りで多くの病人を治していることを聞き、娘を彼のところに運び直してくれるように乞うた。
オマールは熱心なお祈りで娘の病気を治したまでは良かったが、娘があまりにも美しかったので嫁にもらいたいと申し出たが、王様はそのことが気に入らなかった。そこでオマールをモカの町から連れ出させオウサブの山に追い出してしまった。そこには苗木のほかに食べる物がなく洞穴を住まいにした。
オマールは師である「スシャデリ師よ!モカで起こったことが運命だとしたら、いったい私をモカに連れて行ったあのボールを師が私に与えられる必要があったのでしょうか!」と嘆き悲しんでいる瞬間、何とも言えない素敵な音色の歌声が聞こえてきた。見上げると素晴らしい羽根の鳥が現れ木に止まるのが見えた。
オマールはその鳥の方へ走って行ったが、すでにその鳥はおらず木の枝に花と実が見えた。その木の実を採って食べてみるときわめて美味しかった。
そこで、木の実をいっぱい懐に詰め込みほら穴に帰り、ご飯代わりのわずかな草に葉を煮る時にその木の実を一緒に煮てみた。おいしくて、香りのよい、素晴らしい飲み物を手に入れた。それがコーヒーだった。
http://www.ork-coffee.com/item.html#b


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆