【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのコーヒーハウスが最初に開かれたのは?


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> コーヒーハウスが最初に開かれたのは?
  • mixiチェック

コーヒーハウスが最初に開かれたのは?

■2016/01/12 コーヒーハウスが最初に開かれたのは?
コーヒーハウスが最初に開かれたのは?
1554年、トルコのコンスタンチノーブル(現在のイスタンブール)にダマスカスのジェシムという男性と、アレッポのヘケムという男性が同じ時期にコーヒーハウスを開業したとされています。
この2つの店は、それまでの店とはまったく違い調度品や装飾に心を配って豪華に作り、社交と自由な会話の場としてのサロンを提供しました。
それでいて代金はコーヒー代だけだったために、多くの人々に支持されいつの間にか、これらの店のことを「カフェ・カーネス」(コーヒーの家)と呼ぶようになりました。
このカフェ・カーネスの店づくりは、イギリスのコーヒーハウスをはじめ、ヨーロッパ各国の店にも影響を及ぼしました。
自由な会話のサロンでもあったので、別名“賢者の学校”とも言われました。カフェ・カーネスは時には、名前の付いたコーヒーハウスの世界最初の店と言われることもあります。
もっとも、コーヒーハウスという言葉で一番最初に連想するのはイギリスです。1652年、コンスタンチノーブルに住み、カフェ・カーネスにも出入りしていた英国人のエドワード氏は、帰国後、トルコから連れてきたパスクワ・ロッセにコーヒーハウスを開店させた。
この店は連日大入り満員で、その店をまねてコーヒーハウスは次々にオープンし、10年後の1662年頃には、ロンドンには3千軒もの店舗があったと言われています。
もう一つは、フランス・パリのカフェ・テラス、一説によるとタバコの煙で室内が汚れたり、火事になることを嫌った店主が、カフェ・テラスを作ったところ、大いに受け、パリの他の店もマネして、カフェ・テラスが一種の風物詩になったのです。
フランスの風土も、カフェ・テラスに合ったためであろう。フランスのコーヒーハウスは、文学カフェとして有名になり、イギリスのコーヒーハウスは保険会社や新聞社の発祥の地ともなったのです。
http://www.ork-coffee.com/item.html#b


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆