【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーの南米のコーヒー


  • mixiチェック

南米のコーヒー

■2017/07/14 南米のコーヒー
南米のコーヒー
南米は世界のアラビカ種のコーヒー生産の過半数以上を占めています。1位ブラジル、2位コロンビアに加えて、ベネズエラ、ボルビア、エクアドル、ペルーなどでも生産されていますが、高品質な豆といえばやはりブラジルとコロンビアの二国になるでしょう。大規模農園で品質は中程度のコマーシャルコーヒーを生産する地域も多いですが、小規模ながらこだわった生産をしている農園も多く、その多様性はさすがコーヒー王国と呼ばれるブラジルとコロンビアの2か国だけのことはあります。ブラジルだけでも「スペシャルティコーヒー」と呼ばれるランクの豆を生産煎る農園が40以上あるといわれています。コロンビアはブラジルに比べると5ヘクタール以下の小規模農園が多く、全体の3分に1程度を占めています。コロンビアも「スペシャルティコーヒー」ランクの豆が多数生産されています。
【風味と特徴】
ブラジルは広大な国土のため、気象、地理的条件が産地よって異なり、コーヒー豆のティストが多様で、農園それぞれに個性があるといっても過言ではありません。しいて言うならば、酸味は少なく、やわらかいものが多い。 
コロンビアは、まろやかな甘みとしっかりしたコクが特徴といわれています。ただ最近は甘い香りと良質な酸味をウリにする豆が増えてきました。
《ブラジルブルアマレロ》
ブラジルコーヒーの原種度もあるブルボン種で、伝統的なナチュラル・サンドライ精製法により、甘味・コクのある豊かな味わいが特徴です。
《コロンビア モンテオロ》
コロンビアで栽培されている原種【ティピカ種】に対しての呼び名です。緑色に輝くその豆から抽出したコーヒーはソフトな酸味と甘味が特徴です。丁寧に栽培、精製された高品質な生豆を定温コンテナで搬送、定温倉庫で保管されています。

http://www.ork-coffee.com/archives/1133/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆