【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのマイルドで飲みやすく酸味は控えめな《ブラジルコーヒー》


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> マイルドで飲みやすく酸味は控えめな《ブラジルコーヒー》
  • mixiチェック

マイルドで飲みやすく酸味は控えめな《ブラジルコーヒー》

■2017/07/19 マイルドで飲みやすく酸味は控えめな《ブラジルコーヒー》
マイルドで飲みやすく酸味は控えめな《ブラジルコーヒー》
【高級豆から安価な豆まで】
ブラジルは、コーヒー栽培面積も生産量も世界一、消費量もアメリカに次いで世界第二位を誇るコーヒー大国です。大規模農園での栽培が盛んに行われていMす。多くはアラビカ種ですが、20~25%程度がコニロン(ブラジルで穫れるカネフォラ種)と、高級品から手ごろな豆まで品質はマチマチですが、スペシャルティコーヒー時代に入って以降は、カッピングによる世界レベルの品質評価が導入され、豆の質は確実に向上しています。中米に比べると低地で栽培されることが多く、肉薄の小さい豆が多い、浅煎り~中煎りが適した焙煎で、コーヒーらしい苦味はあるが、酸味が少なくクセのない味わいでブレンドに多く使われています。
【ブラジル豆の格付け】
1)欠点数の数
ブラジルで古くから行われている品質評価法で、欠点が少ないほど高級品とされています。No.2~No.8という表示をします。
2)豆のサイズ
スクリーンで表示します。スクリーン19は7.5mm以上の大粒豆で、スクリーン12は、約4.8㎜以上の小粒豆をさします。
3)カップテスト
口当たりがやわらかく、味のバランスが良いことを表示します。Ⅰ(ストリクトリー・ソフト)、2(ソフト)、3(ソフティッシュ)、4(ハード)、5(リアード) 6(リオ) 1~3までは『ソフト』と総称されていて、特に口当たりがやわらかく、バランスが良い。
もちろん、1が高品質で6になると低品質という事になります。
例えば、ブラジル・サントスNo.2スクリーン19 ストリクトリーソフトと表示されていれば、欠点豆が非常に少なく、粒の大きさも、味わいも最上級の豆出ることがわかります。
【乾燥方法】
ブラジルではこれまで、収穫した実をそのまま乾かす『ナチュラル(自然乾燥)式精製法』が中心でしたが、この方法では異物や欠点豆などが混ざるというマイナス面があり、最近では、パルプド・ナチュラル式をっ採用する農園が増えてきました。種子の周りのヌルヌルした部分(ミューシレージ)を残して混相させる方法で、品質が安定するうえ、蜂蜜のような甘さと、質感が加わります。

http://www.ork-coffee.com/item.html#b


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆