【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーの美味しいコーヒーを淹れる


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> 美味しいコーヒーを淹れる
  • mixiチェック

美味しいコーヒーを淹れる

■2017/08/16 美味しいコーヒーを淹れる
美味しいコーヒーを淹れる
【水によって味わいが変わる】
水は、軟水と硬水の2種類に大きく分類され、水に含まれるマグネシュウムイオン、カルシュウムイオンのミネラル分の含有量が多いと硬水、低いと軟水と識別されます。軟水はクセがないのでマイルドなコーヒー豆との相性が良く、コーヒーの特徴をダイレクトに味わうことが出来ます。硬水は独特のクセを持ち、そのまま飲むとやや硬い喉越しになります。ミネラル分が高いので苦味が強く出る傾向があります。硬水を使う場合は、ミネラルに反応しにくい深煎りしたコーヒー豆を使用するとよいでしょう。
《水道水を使う》
日本の上水は軟水なのでコーヒーやお茶に合っています。汲みたて、沸かしたての水を使うことが美味しいコーヒーへの近道になります。再沸騰した水ではコーヒーの雑味が出るので避けた方がいいでしょう。
【相性の良い砂糖】
グラニュー糖は溶けやすく、甘さもスッキリしているので、コーヒー豆の味や香りを損なうことがありません。天然のサトウキビから作られる角砂糖も素朴な味わいがあり、カラメルのコクが楽しめるコーヒーシュガーは緩やかに溶けるため、飲んでいる途中で味が変化していく楽しみがあります。ブラウンシュガーや黒砂糖は個性が強すぎて不向きといわれますが、オリジナルメニューを楽しむには良いでしょう。
【コーヒーの調和を取るクリーム】
コーヒーの苦味をやわらげ、コクを深めるクリーム、コーヒーに使われるクリームは大きく植物性と動物性に分けることが出来ます。植物性脂肪から作られる植物性クリームは、比較的あっさりしていて優しい風味なので、マイルド系のコーヒーに合います。反対に、動物性クリームはそれ自体が深いコクを持っているので、ストロングタイプの珈琲との相性が良いとされています。
http://www.ork-coffee.com/item.html#g

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆