【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーの『マウンテン』を冠したコーヒー 


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> 『マウンテン』を冠したコーヒー 
  • mixiチェック

『マウンテン』を冠したコーヒー 

■2017/11/23 『マウンテン』を冠したコーヒー 
『マウンテン』を冠したコーヒー 
『ブルーマウンテンNo。1』ジャマイカ
カリブ海に浮かぶ熱帯島ジャマイカ。東西に山脈が走るこの島の東の最高峰ブルーマウンテンピーク。その標高2,256mの山並みの標高800~1,200mの地区で取れた珈琲だけが「ブルーマウンテン」と呼ばれる。
 昼は30度近く、夜は15度前後となるこの島の気温差は香り高く、酸味・苦味・甘味の調和を醸し出すブルーマウンテンを作り上げる。
 品質を保つため世界で唯一樽詰で取引される。
 たかがコーヒー。されどブルーマウンテンコーヒー。
 
~この香り高いソフトな味わいをお楽しみ下さい!~
『グレートマウンテン』 エクアドル
『赤道』という意味の名の国名の通り、正に赤道直下に位置する同国でコーヒーが栽培されるようになったのは1952年のことです。主なアラビカ産地は南部の高地と西部の海岸近くで生産されます。
『GREAT‐MOUNTAIN』が生産されるのは高地で、その中でも非常にコーヒー栽培に適した気象条件である「MANABI地区」。年間降雨量が安定しており、エクアドルでは高級アラビカの産地として名高い地域です。
 バナナやココアの木で眩しい日差しを和らげ、適度な湿度を保つことで『GREAT‐MOUNTAIN』は大粒のコーヒーに成長して行きます。また、険しい山脈に囲まれているが故に古き良きコーヒーの味わいを提供してくれるTIPICA種が今でも主流となっており、絶妙な味わいを醸し出してくれます。 
『ガヨマウンテン』 インドネシア
インドネシアのコーヒー栽培は、1696年オランダ人がインドのマラバーから苗木を持って来たことに始まります。ガヨ高地にもコーヒーが伝播し栽培され続けていましたが、イスラム教の戒律が特に厳しく排他的な面が強いので、観光客はもちろん近隣の住民すらもなかなか足を踏み入れる事の出来ない秘境でした。産出されるコーヒーが非常に良質な事は古くから知られていましたが、排他的な土地柄と生産が少なく輸送するにも人手しかない奥地の為長い間マンデリンに混ぜられ日の目を見ることがありませんでした。1984年石油に代わる外貨獲得の手段として、アチェ地方を国際的観光地に開発する計画をインドネシア政府がスタートさせ、観光の重要な柱としてコーヒーに注目。産地として最適の環境のもと農薬・化学肥料を一切使用しない有機農法により栽培されたコーヒーは、風味と香りがバランス良くカリブ海産の高級品に優るとも劣らぬものです。秘宝のコーヒーとして今日迄語り継がれているガヨマウンテン。

http://www.ork-coffee.com/archives/1283/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆