【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのペルーのコーヒー


  • mixiチェック

ペルーのコーヒー

■2019/06/09 ペルーのコーヒー
ペルーのコーヒー
コーヒーの木は18世紀に出現し、19世紀から輸出されるようになりました。その後、オーガニック認証を得て、さらにフェアトレード認証を得たコーヒーの生産量で世界一になりました。120,000ほどの小規模農家(一軒当たりの畑面積は3ha以下)による生産が大半を占めています。標高の非常に高い場所(2,200m)で、プランテーションが行われており、ブラジルとコロンビアという2大国の陰で、ペルーコーヒー(ボリビアと同様)は個性が不足していることに悩まされてきました。
【マチュピチ】
ホセ・オラヤ組合(Jose Olaya)は1966年から続く歴史ある組合で現在の登録農家数は480名 (内、74名が女性)。化学肥料を一切しようせず、有機肥料のみの有機栽培を行っています。
2012年よりキリャバンバ市主導のProm Peruプロジェクトとして、農業指導や有機肥料の提供を受けています。北部の気候と比べ非常に乾燥した気候ですが、アンデス山脈の雪解け水が 乾季でも豊富にあり、同農園も農園上部より源水を引き灌漑設備を整え対策を行っています。
Prom Peruとは、標高1600m以上の農園を対象とした品質、生産量向上プロジェクト。対象農園には証明書を発行し、農園主に自身のコーヒーの価値を伝え向上をサポート。また、コーヒー産業の女性の向上、権利保護活動も積極的に行っています。
マチュピチュの名の通り、標高1700mから1800mというかなりの高地で生産されている豆です。 ナッツ系の甘いフレーバーとコクのある甘味に優れ,酸味・苦味が少ない,天空の名のとおり心地よ いコーヒーです。なめらかな喉ごしで飽きのこない味です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆