【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーの国ごとの環境によって生産される品種


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> 国ごとの環境によって生産される品種
  • mixiチェック

国ごとの環境によって生産される品種

■2017/10/20 国ごとの環境によって生産される品種
国ごとの環境によって生産される品種
『コーヒーノキ』から生まれた2大品種』
コーヒー豆は、アカネ科の「コーヒーノキ」という植物の果実の種子で、実は成熟すると赤くなり中には2粒の種子が実ります。これが俗にいうコーヒー豆です。コーヒーノキは103種類ほどあり熱帯から亜熱帯かけて生育しています。
コーヒー豆として収穫できるのは、アラビカ種、カネフォラ種(ロブスタ種)、リベリカ種の3種類のみで、そのうちリベリカ種は1%にも満たないため、世界に流通する豆の75%以上がアラビカ種が占め、20~25%がカネフォラ種(ロブスタ種)が占めています。どちらかの品種を栽培している国もあれば、両方の種類を栽培している国もあります。
『コーヒーベルト』
コーヒーノキの多くは、南北回帰線の間の熱帯・亜熱帯地域で栽培されています。この一帯をコーヒーベルトと呼びます。この一帯には60ヶ国以上の国がコーヒーを生産しています。カネフォラ種(ロブスタ種)は丈夫でどんな土壌でも育ちますが、アラビカ種は、熱帯のの中でも涼しい場所で、かつ土壌が良くないと育たない。そのため高地ではアラビカ種、低地ではカネフォラ種(ロブスタ種)が多く栽培されています。
http://www.ork-coffee.com/archives/1283/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆