【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのインドの紅茶


  • mixiチェック

インドの紅茶

■2019/01/24 インドの紅茶
インドの紅茶
インドは世界最大級の紅茶産地です。栽培は東北インドと南インドに大きく分かれてオロ、国土が広大なだけあって2つの産地の気候は大きく異なり、そのため、同じ国でありながら個性が異なる多彩な紅茶を産出しています。
アッサム地方で野生の茶樹が発見されたのは,1820年代前半のこと。その後、当時インドを植民地としていたイギリスのインド総督・ベンティンク卿により茶に関する委員会が結成され、茶の栽培や開発が進められました。そしてその後、アッサム紅茶が、初めてロンドンのオークションに登場したのです。当時、イギリスは国内の紅茶需要の急激な増加に対応するために、中国以外の国での紅茶栽培を探しており、中国と気候風土や地形が似ている場所としてダージリンとニルギリが選ばれました。ダージリンでは1856年頃から、ニルギリでは1861年頃から紅茶栽場が行われるようになりました。
【ダージリン】
世界第3位の高峰カンチェンジュンガを望むヒマラヤ山麓の町ダージリンは、世界的にも有名な紅茶産地ですが、インドの全生産量のうちほんのわずかにしかならないのが実情です。標高が高く、急な斜面に位置している茶園が多いため、茶園を拡張することが困難で、茶栽培の面積や生産量をなかなか増やすことが出来ません。少ない生産量ながらも世界的に知られているのは、他の産地にはない独特の高貴な香りを有した紅茶を産出するからで、その香りは、『紅茶のシャンパン』とも呼ばれ、世界三大紅茶のひとつに掲げられています。3月~11月までが収穫期で、スリランカとは異なり、冬の間、茶栽培は休眠します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆