【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのコーヒーの効能『其の二』


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> コーヒーの効能『其の二』
  • mixiチェック

コーヒーの効能『其の二』

■2017/08/10 コーヒーの効能『其の二』
コーヒーの効能『其の二』
【コーヒーを飲むとお腹がスッキリする?】
コーヒーは便秘に効くか?イギリスのある調査でコーヒーを飲んだ人の約3割の人(うち、およそ6割が女性)に便通の促進効果が見られたとの事です。また、この効果は、漢方の便秘薬と同じ働き方で、大腸だけにマイルドに作用して、小腸での栄養吸収を妨げることはないと考えられています。ただ、全員に出る効果ではなく、中にはコーヒーを飲むとお腹が緩くなる人も少数ではあるがみえるので、すべての人にとって「スッキリ」とはいかないかもしれません。
【頭の回転が良くなる?】
カフェインの働きで、頭を使っても疲れにくくなるため、頭脳労働の効果がアップすると考えられています。ただす、その人自身が持っているもともとの学力そのものや、記憶力をよくするというわけではないので、コーヒーを飲んでさえいれば、いい学校に入れるとか、出世できるというわけにはいきません。
【ダイエットにコーヒーを飲むのが良い?】
コーヒーに含まれているカフェインは、脂肪の分解を促進する酵素『リパーゼ』の働きを活発にさせるため、水と比較すると約2倍もの脂肪燃焼効果が期待できます。カフェインの濃度が血液中で最大となるのがコーヒーを飲んで20~30分後となる為、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をする20~30分前にコーヒーを飲むと、体脂肪の分解を効率的に進められます。また、コーヒーを飲んでから運動すると、グリコーゲンが多く残るので、空腹を感じにくくする効果が期待できます。糖分を一緒に取ると、脂肪の燃焼を高める効果が薄れてしまうので、ブラックで飲むのをおすすめします。
【妊娠中に飲んでも大丈夫?】
妊娠中はアルコールや市販薬などが飲めなくなりますが、コーヒーや紅茶は問題も少なく、適量であれば飲むことをおすすめします。ただし、妊娠初期にカフェインを多めに摂る人では流産のリスクが高いことが報告されているため、コーヒーなら1日2~3杯までにする事が推奨されています。一方、妊娠中のストレス解消にコーヒーが有用だという報告もあるので、2空杯目以降はカフェインレスコーヒーにするなりして工夫すれば、妊娠中でも楽しいコーヒーライフを送ることは可能です。
http://www.ork-coffee.com/item.html#b

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆