【愛知県名古屋市】コーヒー豆の卸売り | オークコーヒーのおうちカフェでのコーヒーの楽しみ方


コーヒー卸専門店「オークコーヒー」 >> 店長の部屋 >> おうちカフェでのコーヒーの楽しみ方
  • mixiチェック

おうちカフェでのコーヒーの楽しみ方

■2017/11/17 おうちカフェでのコーヒーの楽しみ方
おうちカフェでのコーヒーの楽しみ方
《1週間分を目安に豆で購入》
コーヒー豆は生鮮嗜好品です。コーヒー豆は焙煎(ロースト)屋粉砕(グラインド)という工程を経るたびに成分が酸化しやすくなり、それに伴って香味の劣化が速くなります。生豆の状態では数ヶ月は保存できますが、焙煎(ロースト)したものですと1~3週間程度、粉上に粉砕(グラインド)したものだと2日から長くても1週間程度が美味しく飲める期間といわれています。特に焙煎(ロースト)度合いが深いものほど、油脂分が出てきやすくなるので、その週のうちに使い切る分だけ豆の状態で購入することをお薦めします。
《豆は淹れる直前に挽く》
粉末状になったコーヒーは、表面積が増えて酸化も進みやすくなってしまいます。よく、スーパーなどで売られているパッケージされたコーヒー豆には賞味期限が約1年の記載されていますが、開封後はすぐに酸化が進むと考えた方がいいでしょう。理想をいえば、飲む直前にミルで挽いたコーヒー粉で淹れると美味しさがUPします。この時、淹れる器具に合わせたメッシュで挽くことをお薦めします。
《お湯の注ぎ方》
コーヒーを淹れるとき、ヤカンではなく、細口のコーヒーポットを使って丁寧に湯を注ぐように、専用のポットならば、注ぐ湯量の調整がしやす、注ぎ込むポイントを定めるのも簡単です。湯には新鮮な水をきちんと沸騰させたものを使い、80~90℃位に落ち着かせてから抽出するとよいでしょう。
《コーヒーとお湯の分量》
コーヒーを淹れる場合のコーヒー粉と抽出するコーヒーの分量は、1杯あたり粉が10g~15gに対して約120mlの出来上がりでが基準になります。また、抽出する分量は、抽出器具の大きさに合わせること。例えば、2杯分のコーヒーを淹れる場合は、4杯分の器具で淹れるよりも、2杯用の器具で淹れた方が美味しいコーヒーが出来上がります。
http://www.ork-coffee.com/item.html#h

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
オークコーヒー
http://www.ork-coffee.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市西区市場木町5
TEL:052-504-1466
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/snCA2v
Twitter:http://goo.gl/a38rMT
mixi:http://goo.gl/t9ZCFq
ameblo:http://goo.gl/bfprXF
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆